(ビジネスワイヤ) -- シュルンベルジェ・リミテッド(NYSE:SLB)は本日、執行副社長兼最高財務責任者(CFO)のサイモン・アヤットが2020年1月22日付で退任すると発表しました。1982年にシュルンベルジェに入社したアヤットは、最高経責任者(CEO)に対する上級戦略顧問として今後2年間シュルンベルジェに残ります。

シュルンベルジェ最高経責任者(CEO)のオリビエ・ル・プェッシュは、次のように述べています。「シュルンベルジェおよび同取締役会を代表して、アヤットのたぐいまれなキャリアと最高財務責任者としての過去12年間にわたる貴重な貢献を称えたいと思います。また、シュルンベルジェに対する的な助言と支援に大きな期待を寄せています。」

アヤットの後任として、ステファン・ビグエが執行副社長兼最高財務責任者に就任します。24年間のシュルンベルジェ在籍中、ビグエは財務部門と業務部門の現場および本社レベルで管理職を歴任してきました。直近では、シュルンベルジェ・リミテッドの財務担当副社長を務めました。

オリビエ・ル・プェッシュは、次のように述べています。「アヤットは金融機能に関する深い知識を持ち、経陣と緊密な関係を築いており、キャピタル・スチュワードシップ・プログラムの統括を中心に新パフォーマンス戦略に大きく貢献しました。」

シュルンベルジェについて

シュルンベルジェは、石油・ガス産業に油層定義、掘削、生産、処理技術を提供する世界的大手企業です。140カ国以上の約10万5000人を雇用するシュルンベルジェは120カ国以上で製品の販売とサービスを行い、探鉱から生産までの業界で最も包括的な商品とサービスのほか、炭化水素回収を最適化して油層利用を改善する坑口からパイプラインに至る総合的ソリューションを提供しています。

シュルンベルジェ・リミテッドは中心的なオフィスをパリ、ヒューストン、ロンドン、ハーグに置き、2018年の報告売上高は328億2000万ドルでした。詳細情報についてはwww.slb.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Simon Farrant – Vice President of Investor Relations, Schlumberger Limited Joy V. Domingo – Director of Investor Relations, Schlumberger Limited Office: +1 (713) 375-3535 investor-relations@slb.com Joao Felix – Director of Corporate Communication, Schlumberger Limited Office: +1 (713) 375-3535 communication@slb.com

 

Schlumberger (NYSE:SLB)
Historical Stock Chart
From Apr 2020 to May 2020 Click Here for more Schlumberger Charts.
Schlumberger (NYSE:SLB)
Historical Stock Chart
From May 2019 to May 2020 Click Here for more Schlumberger Charts.