「RENAISSANCE: A FILM BY BEYONCÉ」のプレミア公開イベントが、11月25日(土)、ロサンゼルスのサミュエル・ゴールドウィン・シアターで開催され、音楽界とハリウッド界の大物たちを迎え、待望の世界初上映

「RENAISSANCE: A FILM BY BEYONCÉ」(ビヨンセ監督・製作総指揮)は、ビヨンセのクリエイティブな製作総指揮、監督としての思いと努力を記録した作品。ビヨンセが、世界39都市、56公演という記録的なルネッサンス・ワールド・ツアーを成功に導くために卓�した技術を結集してコンサートを創り上げる過程に追ったこの映画は、12月1日より世界各地の映画館で公開

12月1日公開の「RENAISSANCE: A FILM BY BEYONCÉ」のチケットは、世界各地のチケット販売店、またはBeyonceFilm.comにてお求めいただけます

(ビジネスワイヤ) -- パークウッド・エンターテインメントとAMCエンターテインメント(NYSE:AMC)は、ビヨンセの世界的な記録を打ち立てた「ルネッサンス・ワールド・ツアー」を描いた劇場公開映画『RENAISSANCE: A FILM BY BEYONCÉ』のプレミア公開イベント全2回のうち1回目が、音楽界とハリウッド界の大物たちを集めて大成功を収めたことを発表しました。11月25日(土)にロサンゼルスのサミュエル・ゴールドウィン・シアターで開催されたプレミア公開イベントは、12月1日より国内外の映画館で公開される「RENAISSANCE: A FILM BY BEYONCÉ」が、初めて上映される場となりました。

プレミア公開イベントは、世界的なアイコンであり、本作の主演兼監督であるビヨンセが、�族や親しい友人たちに囲まれながら劇場に入ってくるシーンから幕を開けました。イベントには、ルネッサンス・ワールド・ツアーのキャストやクルー、音楽界やハリウッドの大スターたちが応援に駆けつけ、プレミア上映を楽しみました。

上映イベントには、JAY-Z、ティナ・ノウルズ、マシュー・ノウルズ、タイラー・ペリー、ジャネール・モネイ、クロイ・ベイリー、ハル・ベイリー、ケリー・ローランド、ミシェル・ウィリアムズ、ラトーヤ・ラケット、ラタービア・ロバーソン、ラバーン・コックス、ケビン・アビアンス、TSマディソン、ニーシー・ナッシュ、マルサイ・マーティン、ディクソン、ウィニー・ハーロウ、ロビン・テーデ、レナ・ウェイチェ、ガブリエル・ユニオン、イッサ・レイ、リゾ、ルピタ・ニョンゴ、エバ・デュバーネイ、アンドラ・デイ、ビクトリア・モネ、クリス・ジェンナー、タン・フランス、ノーマニ、その他多数が出席しました。

この映画の世界公開を記念して、12月最初の週末にはロンドンでプレミア公開イベントが開催されます。

ツアー・イメージと映画用アートワーク:press.Beyonce.com

ルネッサンス・ワールド・ツアーの取材目的でこれらの写真を使用する権利が認められています。それ以外の使用は認められていません。

「RENAISSANCE: A FILM BY BEYONCÉ」について

「RENAISSANCE: A FILM BY BEYONCÉ」 は、12か国39都市、56公演に及�記録的な世界規模のコンサート・ツアー、「ルネッサンス・ワールド・ツアー」の、スウェーデンのストックホルムでの開幕公演から、ミズーリ州カン�スシティでのグランド・フィナーレまでの道のりを描いた作品です。ビヨンセの強さや努力、企画におけるあらゆる側面への関わり、創造力、後世に残るものを作るという目的、そして技術の修練に焦点を合わせています。

国内外のメディアから大�賛を浴びたビヨンセのルネッサンス・ワールド・ツアーでの卓�したパフォーマンスは、自由と受容、そして喜びを分かち合える聖域を作り出しました。その�極の演出は、「クラブ・ルネッサンス」を楽しもうと海を�えて世界中から270万人以上のファンを呼び寄せました。そして今度は、誰もが自分らしくある権利を謳歌するモニュメンタルなダンス・パーティー、「ジョイ・パレード」に、何百万もの映画ファンたちが身近な場所で夢中になることができるようになります。

「RENAISSANCE: A FILM BY BEYONCÉ」は、2023年12月1日金曜日に、世界中の何千もの映画館で公開され、世界中の何百万もの映画ファンたちに楽しんでいただけるようになります。

この作品は、木・金・土・日に、それぞれ1日複数回上映される予定です。標準的な国内上映時間のチケットはすべて22ドル(税別)から、海外ロケーションでは現地通貨の相当額からお求めいただけます。「RENAISSANCE」 は、IMAXやドルビーシネマ、その他のブランドのプレミアム大型スクリーン版でも上映されます。

国内および海外のファンの皆様は、 BeyonceFilm.com にて、上映時間の確認や 対象劇場でのチケット購入ができます。

AMCシアターズ・ディストリビューションについて

AMCシアターズ・ディストリビューションは、米国最大、欧州最大、そして世界最大の劇場興行会社であるAMCエンターテインメントの配給部門です。「RENAISSANCE: A FILM BY BEYONCÉ」は、同社およびその配給パートナーである、アメリカのバリアンス・フィルムズ、カナダのシネプレックス、メキシコと中央アメリカのシネポリス、北米以外のトラファルガー・リリーシングによって世界的に配給されます。本作の上映を希望する映画館は、BeyonceFilm.comをご覧ください。

パークウッド・エンターテイメントについて

パークウッド・エンターテインメントは、2010年にエンターテイナーであり起業�でもあるビヨンセが設立した映画製作会社兼レコードレーベル・マネジメント会社です。 ロサンゼルスとニューヨークにオフィスを構え、音楽や映画、ビデオ、ライブ・パフォーマンス、コンサート�作、マネージメント、事業開発、マーケティング、デジタル、クリエイティブ、慈善活動、宣伝などの部門を擁しています。元の社名であるパークウッド・ピクチャーズでは、ビヨンセが主演と共同プロデュースを務めた映画『キャデラック・レコード』(2008年)を公開しました。この他、ビヨンセが主演・製作総指揮を務めた映画『オブセッション 歪んだ愛の果て』(2009年)や、ピーボディ賞エンターテインメント部門受賞作『レモネード』(2017年)、エミー賞®ノミネート作『Homecoming』(2019年)、2018年に開催されたコーチェラ・バレー・ミュージック&アート・フェスティバルでのビヨンセの歴史に残るパフォーマンスを記録したエミー賞®ノミネート作『Homecoming: A Film By Beyonce』(2019年)、そしてエミー賞®を受賞した『ブラック・イズ・キング』(2020年)などがあります。同社は、『ミセス・カーター・ショー・ワールド・ツアー』(2013~2014年)や、『�・フォーメーション・ワールド・ツアー』(2016年)、前述のコーチェラでの『Homecoming』公演(2018年)をプロデュースし、さらに『オン・�・ラン・ツアー』(2014年)や、『オン・�・ラン II』(2018年)、『ルネッサンス・ワールド・ツアー』(2023年)を共同プロデュースしました。

公式トレーラーはこちら

ツアー・イメージと映画用アートワーク:press.Beyonce.com

ルネッサンス・ワールド・ツアーの取材目的でこれらの写真を使用する権利が認められています。それ以外の使用は認められていません。

カテゴリ:企業リリース

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

For AMC Theatres: Ryan Noonan – rnoonan@amctheatres.com

For Beyoncé and Parkwood Entertainment: Yvette Noel-Schure – yns@parkwood-ent.com

 

AMC Entertainment (NYSE:AMC)
Historical Stock Chart
From Mar 2024 to Apr 2024 Click Here for more AMC Entertainment Charts.
AMC Entertainment (NYSE:AMC)
Historical Stock Chart
From Apr 2023 to Apr 2024 Click Here for more AMC Entertainment Charts.